Pilatesの科学的根拠 Vol.1

〝Improvements in cognition, quality of life, and physical performance with clinical Pilates in multiple sclerosis: a randomized controlled trial″   (トルコ:2016年)

 

2019年、あけまして、おめでとうごいざます!

PCA(Pilates Commitment & Alignment)を主宰している更科枝里です。

最初の英文から想像がついたかもしれませんが、先日、ピラティスの効果の論文執筆のため、先行研究をまとめている時に、ふと、折角なら、ピラティスを愛する方々に、英論文の要約だけでも和訳をシェアできれば♪…と思い立ち、ブログを始めようと思いました。

本年もよろしくお願いいたします!^^

pilates1

さて、この論文は、多発性硬化症という中枢性脱髄疾患のある方に、クリニカル・ピラティスを行って、認知力、QoL(生活の質)、運動遂行能力が向上したかどうかについて書かれています。 a randomized controlled trialとかかれているのは、無作為化対照試験といって、研究レベルでは一番質の高い研究デザインであることを示しています。

それでは、Abstract(概要)だけですが、ご一緒に見て参りましょう!

 

目的】この研究の目的は、多発性硬化症患者におけるクリニカル・ピラティスの効果を明らかにすることである。

 

対象・方法】20人の多発性硬化症患者がこの研究に登録した。参加者はクリニカル・ピラティス群とコントロール群の2グループに分けられた。

・認知機能(Multiple Sclerosis Functional Composite)

・バランス(Berg Balance Scale)

・身体能力(Timed Performance Tests, Timed Up and Go Test)

・疲労度(Modified Fatigue Impact Scale)

・鬱尺度(Beck Depression Inventory)

・QOL (Multiple Sclerosis International Quality of Life Questionnaire)

以上が、すべての参加者の治療の前後に測定された。

 

結果】クリニカル・ピラティス群では、治療の前後、バランス、身体能力(Timed Performance Tests)、疲労度と認知機能(Multiple Sclerosis Functional Composite)に統計的に明らかな違いがみられた。私たちは、コントロール群では、治療の前後間で、運動遂行能力(Timed Performance Tests、Timed Up and Go Test)と認知機能(Multiple Sclerosis Functional Composite)、明らかな違いを発見した。差分解析によると、両群においてグループ間の測定結果を比較した際、クリニカル・ピラティス群が有利な状況で、Multiple Sclerosis Functional CompositeとMultiple Sclerosis International Quality of Life Questionnaireに明らかな違いがあった。クリニカル・ピラティスは従来の運動と比べて、認知機能とQOLを向上させた。

 

【結論】多発性硬化症の治療において、クリニカル・ピラティスは理学療法士によって包括的なアプローチとして使用すべきであろう。

 

参考:対象者の年齢層

Pilates群11名(47.2±9.5歳)、コントロール群9名(49.7±8.9歳)。

 

論文のより細かいところを見てみると、どんな方法でそれを証明したのか、クリニカル・ピラティスではどんなことを行ったのかなどが書かれています。

次回は、システマティックレビューといって、今日のような一つ一つの研究をまとめて、どんな傾向にあるかを伝えた論文をご紹介しますね。

 

更科 枝里(Eri SARASHINA)

ラジオ番組 #Ellie社長のBeautiful Love World #Radiotalk
https://radiotalk.jp/program/19688

筑波大学大学院の修士課程では、後期高齢者を対象に、歩行機能と認知機能に関する研究をし、博士課程では、産官学連携をキーワードに健康促進システムの開発の研究をしている。また、事業家として、世界と日本をつなげる株式会社Global Bridge(Victoria Universityのスピンオフ会社)では副社長を担い、「インソール」と「3D動作解析」の事業を、筑波大学のベンチャー企業である株式会社Global Wellbeingでは代表取締役を担い、オーストラリア政府認定「ピラティス学位」を日本で取得できるピラティス学校と、附属スタジオなどを経営している。

ピタゴエクササイズの凄い効果

【ピタゴエクササイズの凄い効果】

筑波大学と埼玉県鴻巣市、シンコースポーツ株式会社で取り組みが開始された産官学連携事業、

【ある鴻 けん鴻 気分彩鴻】(あるこう けんこう きぶんさいこう)

この事業の運動実技として導入されている ピタゴエクササイズはPCA主宰の更科枝里先生が、ニュージーランド オタゴ大学で開発されたエクササイズとピラティスを組み合わせ、最新の研究に基づき考案した歩行認知機能向上のプログラムです。

ニュージーランドはオーストラリアと共に理学療法の分野の水準が世界的に高く、非薬物療法の先進国として、運動による健康増進、維持を目的とした事業が盛んに取り組まれております。

その一つとして、オーストラリアでは、ピラティスがリハビリと並ぶ運動療法としてクリニカルな現場で利用されており、政府認定の国家資格として認められています。

そういった確かな根拠をもとに考案され、実施された運動プログラムは一回の実技で驚くべき効果を実感できます。

姿勢に変化が見られ、明らかな歩行機能が向上し、何より体験された方の心にも大きな変化をもたらします。

 

科学的根拠に基づくピタゴメソッドは、PCA並びにPCA Academyで学ぶことができます。

 

またピタゴエクササイズの土台となるピラティスはPCAでオーストラリア国家資格に挑戦できます。

形だけのピラティス資格でではなく、オーストラリア政府のガイドラインにもとづくクリニカルな現場で活用できるプログラミングを学ぶことで、本物の知識を持ち、多様な運動指導に活かすことが可能になります。

随時、学校説明会を実施しています!!

 

お問い合わせお待ちしています。

 

お問い合わせこちらから

03-6435-6816

 

ピラティスと科学的根拠 高齢者の運動指導 編~歩行機能と認知機能の向上について〜

当スタジオ監修の更科枝里先生のワークショップが開催されます!!

高齢者の運動機能について、特に歩行機能と認知機能について、最先端のスポーツ医学に基づき解説していきます。

高齢者の運動指導に考慮する点や、ストレスマネジメントなども学びます。

科学的根拠(エビデンス)に基づくエクササイズ理論を学ぶ事で、本物のエクササイズ、セッションを提供できる知識を習得します。

運動指導者の方に特におすすめの内容です!!

もちろんご自身のためにも学んでいただけます!

https://www.bodymindspiritresearchlab.com/workshops/33

👣〜Pilates For Foot~👣

👣〜Pilates For Foot~👣

足部の詳細な解剖学と共に、歩行の原理や足部の症状への運動対策について学びます。

また、正しい歩行の為に開発されたインソールについて理解を深め、歩行機能改善のスペシャリストとして活躍できるようになります。

なんと!!オーストラリア Victoria 大学のDr.Nagano博士が考案したインソールを参加された方全員にプレゼントさせていただきます!

転倒を徹底的にに分析し、科学的根拠にもとづいて開発されたインソールです。

このインソールを着用すると

・つまづき予防

・捻挫予防

・膝関節炎予防

・反射速度向上

・バランス向上

などの効果が得られることが科学的に証明されたインソールです。

【日時】

6/10(日)13:00〜18:00

【場所】

Pilates studio

Aligned for Life センター南

神奈川県横浜市都筑区茅ケ崎中央1-2光ビル5F

ノア・インドアステージ内

【金額】

40,000円 (43,200円) インソール付き

【お支払い方法】

当日、現金でのお支払い(お釣りの無いようご用意いただけると幸いです)

※領収書が必要な方はご予約時に宛名・但し書きをご明記の上、ご予約ください。

【申し込み方法】

こちらのメールに参加日時、インソールのサイズ・領収書の宛名、但し書き(必要な方のみ)を明記の上、下記アドレスにご連絡ください。

academy-kanagawa @acpra.skr.jp

(担当:岡田)

【インソール サイズ】

① XS 22〜23

② S 23,5〜24,5

③ M 25〜26

(つま先の方は少し切って調節可能です)

【締め切り】

6月5日 (火曜日)

※定員なり次第締切させていただきます。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

何かご不明点等ございましたらお気軽にコメントや運営事務局までご連絡くださいませ。

#ピラティス

#Aligned for Life センター南

#センター南駅

#PCA

#クリニカル

#リハビリ

#資格

#pilates

#diploma

#pilatesforfoot

#ISEALインソール

#DrNaganoインソール

ピラティス研究会

【ピラティス研究会】

こんにちは!!運営事務局の西崎です!!

本日もAFLスタジオ監修の更科先生のもと、エクササイズやプログラミングについて学びました!!

今回のテーマは股関節。

股関節の障害や、症状に特化した、エクササイズの加減、チョイス、プログラミングについての理解を深めました。

クライアント毎に異なる症状を見極め、特化したエクササイズを提供すること。

ピラティスインストラクターとして必要な知識やアジャストテクニックを学びました。

特に、マットクラスで行える、プレピラティスエクササイズのモディフィケーション(アレンジ)は目から鱗!!

簡単な動きですが、効果抜群!!

明日からすぐ使える知識が満載の研究会でした!!

PCAでは、毎月一回、このような深い学びのためのピラティス研究会を開催しています。

一般の方のご参加も大歓迎!!

ピラティスを深く学びたい方、学術的な思考でエクササイズ実戦をしたい方、アジャスト、様々なエクササイズのテクニック、指導方法など様々なジャンルの学びが満載です。

また、ストレスマネジメントやコミュニケーション学などの学びを経て、心と身体の繋がりを実感し、健康になることを両方からアプローチします。

そして、エクササイズの効果はご覧の通りです。

やっぱりピラティス凄いなと改めて実感しました。

鴻巣市 イベント

【鴻巣市のイベント】

鴻巣市は、今日と、明日、花祭りのイベントを開催しています。

一面に広がるポピー畑、麦なでしこ、色とりどりの花々で

美しく彩られた景色をお楽しみいただけます^^

6/1には、ピタゴのイベントを開催します!

鴻巣市でのホームページにて、動画CMを掲載していただきました!

心地よく歩く幸せを実感していただける、活気溢れるイベントになるように準備して参ります。^^

ワークショップのお知らせ

歩行機能と認知機能の向上について

歩行機能と認知機能をテーマに研究を重ねているPCAの校長、更科枝里先生が

「ピラティスと科学的根拠」

について株式会社ぜんのBMSからワークショップの講師をご依頼されました!
最先端のスポーツ医学に基づき、科学の重要性や情報の選択について、特に今回は高齢者の運動指導において考慮すべき点にフォーカスし、認知機能や歩行機能などの維持・向上に必要な運動について理解を深めていく、内容の濃いWSです。

世界的に見ても超高齢社会の日本における、今後の歩行・認知機能向上についての研究は、最重要課題となっています。
筑波大学博士課程で専門的に研究している更科先生から学ぶ事は最新の情報を得られるチャンスです。

是非、この機会をお見逃しなくです!!

#ピラティス #PCA #クリニカル #リハビリ #資格 #pilates #diploma #汐留 #東新橋 #ISEALインソール

#DrNaganoインソール #BMS #ワークショップ
https://www.bodymindspiritresearchlab.com/workshops/33

ある鴻(こう)けん鴻(こう)気分彩鴻(こう)】

産官学連携事業


【ある鴻(こう)けん鴻(こう)気分彩鴻(こう)】

筑波大学とオーストラリアvictoriauniversity、埼玉県鴻巣市、(株)シンコースポーツの産官学連携のイベントを鴻巣市総合体育館で開催いたします。

2018年6月1日(金)10時〜12時

歩行機能と認知機能をテーマに研究されているPCAの更科先生が行政より依頼され、鴻巣市で最新の研究を取り入れた独自のメソッドである、

ピタゴメソッド

ピラティス✖︎オタゴ大学・オタゴエクササイズ

を、実施します。

 そして、筑波大学教授 水上勝義先生が運動と認知、気分などについて講義をしてくださいます。

PCA:Pilates Commitment &Alignementでは、国内外の大学や行政と連携し、最新の研究に基づいた理論から導かれたエクササイズを学びます。

今や世界的にも、運動療法が非薬物療法の担い手となっている昨今、日本においてもその重要性は必然です。

今や、インターネットなどで溢れる情報から、正しい情報を得る事も重要となっています。

PCAでは、本質を見極める力、学術的な思考、エビデンスに基づくエクササイズを学び、ピラティスという運動を通じて社会貢献できる人材を育成します。

#ピラティス #PCA #クリニカル #リハビリ #資格 #pilates #diploma #汐留 #東新橋 #ISEALインソール

#DrNaganoインソール #鴻巣市 #鴻巣市総合体育館 #ピタゴ #pitago
鴻巣市HP

http://www.city.kounosu.saitama.jp/soshiki/kenko/1/gyomu/2/1525674311071.html

【3期生募集スタート】

【3期生募集スタート】
新入生の募集が始まりました!
少人数制でしっかりと学んでいくため定員5名とさせていただきます。
学校説明会・Pilates体験会・授業見学開催中です。
お気軽にお問い合わせください。

・学校説明会・Pilates体験 第一土曜日(個別でも随時対応しています)
・授業見学        毎週水曜日 (10時~14時)

 

通信生コースが始まります!!

【PCA初!!通信生コース・スタート】

cropped-IMG_1447-1.jpg

こんにちは。PCA運営事務局の西崎です!
PCAでは、「通信生」の募集を6月よりスタートいたします!!

今までは通学での受講(本科生)しかなかったのですが、「通信生」(オンライン・システム使用)は、理論は自宅で学び、実技は短期集中のスクーリングを行うコースです。

Diploma取得は3回・学期毎のCertificate取得は1回のスクーリングで実技やテストを受けることができます。また理論でわからないことは、有料にはなりますが、Skype受講でフォローいたします。

通いたくても・・・
・遠方のため通えない
・子供がまだ小さくて家を空けれない
・お仕事が忙しくてスケジュールが合わない
・自分のペースで学んでいきたい
etc...

そういった理由で受講できない方々にも、オーストラリアのクリニカルな現場で活用されているPilatesを学びたい!というご意見をたくさんいただいて来ました。
その思いに応えたくて、この「通信生」コースは誕生しました!

【特典】

①本科生(通学)と通信生(オンライン)はオーストラリアの同じテキストを使用するため、ご自宅で授業と同じ内容が学べます。

②わからないところはSkypeで講師に質問ができるので、疑問をすぐに解消できます。(別途料金)

③学びたい授業を選んで、単発で本科生の授業に参加することができます。(別途料金)

④毎月15日が入学日!自分のタイミングでスタートできます。

GW中も学校説明会やPilates体験会を開催しております!
学校にお越しになるのが難しい方のために
【skype学校説明会】も対応しております。

コースの金額など詳細は、お気軽にPCA運営事務局までお問い合わせください。

お問い合わせはこちら