通信生(特待生)大募集!

pilates1

オーストラリアでは全過程が通信制となったコースも展開されていますが、PCAでは、今まで1学期のマットピラティスと小道具のみを「通信生」として承っておりました。今後、PCAにおきましても、全過程(2・3学期)の通信生に取り組んでまいりたいと考えています。そこで、日本で全過程を通信制として開催した場合、何を補う必要があるかを模索したく、ご協力してくださる方を募集しています。
尚、オーストラリア政府から日本用のシステムのエビデンスを求められ、主宰が全過程に取り組み合格を取得していますので、システム事態には問題がありません。
本科生の半額となるこの機会に、是非、皆様のエントリーをお待ちしています!
募集条件:遠方に在住のピラティス経験のある医療従事者およびピラティス資格保有者の方で、作成中のFacebook Closed Groupのモニターになっていただける方。

※「ピラティス経験」と「解剖学の基礎知識」はDiploma取得の絶対条件になっています。知識に不安がある方は、別途、有料受講が必要になります。

募集人数:10名程度

選考方法:エントリー後、SkypeまたはLINE電話で面談をさせていただきます。
特典:
① Skype/LINE電話での相談     (3時間分)
② 本科生授業の参加をプレゼント   (2コマ)
③ プライベート・レッスン 上京時  (50分×3回)
④ Self Mastery 上京時       (10時間分)
⑤ FBライブ・フォロー        (月1回)

エントリー方法:お問い合わせから、「通信生(特待生)希望」とご記入の上、ご連絡先などをお送りください。

皆様へ
PCAで取得するDiplomaは、資格一覧に記載する資格ではなく、学歴の欄に記載するアカデミックな国家資格となります。Diploma取得により、オーストラリアの短期大学卒業に相当する学位(ピラティス)が授与されます。
オーストラリアでもDiploma取得に2年程かかる方がほとんどです。また、その合格率は60%程度といわれています。現在、PCAでは、国家資格合格率は90%程度となっています。皆様があきらめない限り、私の方でも合格するまでお力添えしています。
オーストラリアの国家資格のカリキュラムをご一緒にこなして、ピラティス学位取得に挑戦する仲間が増えていくことを心待ちにしています。詳しくはお問い合わせください。ご質問がありましたらご遠慮なくご連絡ください。
皆様にお目に掛かれますことを、今から楽しみにしています。
PCA主宰 更科枝里