【新入生:大募集!!!】

こんにちは、PCA主宰の更科枝里です。

効果的な学習(=身につける)には、授業前後に受講時間の2倍の予習復習が必要だと科学的なデータがあります。それにより、知識の長期記憶に繋がります!
1000時間の学習で身に着けることができ、10000時間でプロフェショナルになれると伝えています。これは1日3時間行って、1年・10年かかるということになります。
生徒のみなさんには、こうした学びの深め方も含めて伝えています。

PCAはオーストラリアの短大卒に相当する国家資格、ピラティス学位を取得するピラティス学校です。医療現場で活用されているピラティス指導の技術とプログラミングを学びます。例えば、側弯症やインピンジメントなど症状のある方、高齢者、産前産後…目の前のクライアントへのカスタマイズした指導ができるようになります。

私は学生時代から家庭教師や塾の先生(日能研)、高校教師を経て、頭脳教育から身体教育にスイッチしてピラティス学校を起業しました。
英才教育に興味があり、そこに特化してきました。ピラティスを選んだ理由は、脳神経の伝達の英才教育だと実感したからです。身体機能や精神機能のみならず、生きる上での前向きな活力を生み出すエクササイズだと研究を通しても明らかにして来ました。

「なぜ、オーストラリアのピラティスなの?」…これは私が世界中でピラティスを学んで来たのですが、国家資格としてクリニカルな現場で指導するカリキュラムがアカデミックにシステム化されていたのはオーストラリアのDiplomaだけだったからです。

家庭教師の教育効果を実感して来たので、PCAでも1クラスは定員5名までとしています。本科生はじっくり1年かけて毎週学び、通信生は2年かけて取得できるように指導しています。

専門職の方から、初めてピラティス学ぶ方まで、学位が取れるまでのカリキュラムが整っています。ご興味を持たれた方には、①30分プライベート・レッスン、②体験授業、③授業見学、などを組み合わせた個別説明会を開催しています!

現在募集しているのは、以下の通りです。
(1)  9月末:本科5期生
(2)  9月末:4期生リフォーマー編入生
(3) 通信生:特待生大募集中!(募集要項ができました)
(4) お試し資格:PILMAT401B
※ (月)(土)で開催準備中

体系化した中での理解をしたい方、症状に応じた指導ができるようになりたい方、セカンドキャリアとして自分らしい生き方を模索している方、心よりお待ち申し上げます。

どうぞ、お気軽にご連絡いただけましたら嬉しいです。皆さまとの出会いを心待ちにしています!

感謝と希望を込めて:
PCA主宰 更科枝里