1年間の講義を終えて ❀ 岡田朋美 ❀

PCA銀座に入学してから、まもなく1年。

今までに他団体でいくつかのピラティスインストラクター資格を取得してから入学しましたが、ここまでじっくりピラティスのことを考えて過ごすコースはなかったと思います。

実技だけでも

マットエクササイズ、

小道具、

リフォーマー、

キャデラック、

ワンダチェア、

スパインコレクター、

ラダーバレル。

これに理論コースも加わり、頭も体も総動員でした。

今は3学期の筆記試験、実技試験を1つずつクリアしていこうと頑張っています。

実技試験のボディとしてご協力して下さる方の姿勢解析、

動作解析をしてプログラミングをしてエクササイズを提供する課題。

指導スキルだけではなく、自分の姿勢を分析し、

プログラミングしたエクササイズを実践する課題もあります。

自分自身をピラティスを通して見つめ直す時間になっています。

在学中にお目にかかることが出来た先生方…
校長の更科先生、オーストラリアのカトリナ先生、
ロリータ先生、デボラ先生、武内先生。

ピラティスと共に歩み続けていらっしゃる先生方が共通して仰っていたこと。
それは

「ピラティスを愛して下さい。実践して下さい。

そして常に向上し続けていきましょう」

ということでした。

バレエ教師の仕事をしながらの学校生活の集大成。

目の前にある試験という山を越えた先に何が見えてくるのかを楽しみに、

毎日を大切に過ごそうと思います。