マット・ピラティスのライセンス保有を条件に2つのコースを用意。スタンダードコース&リフォーマーからの編入コース。

コース紹介

「通学」と「通信」の2つ形態で学ぶ

コース Diploma
(全過程)
Certificate
(学期毎)
単科
(科目毎)
通学 本科生 本科学期生 単科生
通信 通信生 通信学期生
※「本科生と通信生の違い」はこちらをご覧ください。
※「学費の支払いについて」Diploma・Certificateいずれのコースも、月々数万円の支払いで受講可能なサポートがあります。

マット・ピラティスのライセンス保有を条件に2つのコースを用意

  • 1
    スタンダードコース

    1学期からの入学で、マット・ピラティスにおいてもオーストラリア政府公認の単位を取りながら、ディプロマを取得するコース。

    1学期
    6単位
    マット
     
    2学期
    8単位
    リフォーマー
     
    3学期
    5単位
    キャデラック・チェア・バレル
    (スパイン・コレクター含む)
  • 2
    リフォーマーからの編入コース

    2学期からの編入で、リフォーマーからオーストラリア政府公認の単位を取って、ディプロマを取得するコース。

    マット
    編入試験
    試験内容:ITCシステムに基づく姿勢解析等の補足、実技テスト
    2学期
    8単位
    リフォーマー
     
    3学期
    5単位
    キャデラック・チェア・バレル
    (スパイン・コレクター含む)

通信生コース

オンライン 学校説明会 ※スカイプで学校説明会を実施
 
ご入学 ※解剖学習得とピラティス体験は、 ご入学の必須条件となります。 初心者の方は入学後に有料受講 できます。
解剖学プレ・ピラティス
自宅学習 スカイプ補講 ※スカイプで理論・筆記試験対策(有料)を実施
1学期 ・2学期 ・3学期
スクーリング ※スクーリング:実技指導を実施 (3連休・お盆・GWなど年に5~6回設定)
※本科生コース授業参加:有料
 
試験
※Diploma:
スクーリング=3クール
※Certificate:
スクーリング=1クール
※スクーリング翌日に受験(撮影)も可能
  Diploma Certificate
本科生 通信生 本科学期生 通信学期生 単科生
入学金
授業料 3学期分 1学期分 単科分
システム利用料 3学期分 3学期分 1学期分 1学期分
スクーリング (8H×2日)
3クール
(8H×2日)
1クール
SC
  • スクーリング:Diploma 2日×3回/Certificate 2日(各8H)×1回
  • 本科生コース授業参加:希望日程を選択し参加できます。
  • スカイプ受講:理論や筆記の疑問・質問などの解決のためにご利用いただけます。 トレーナと時間を合わせて開催します。
1学期
マット
PILMAT401B (土) 14:00~18:00
PILMAT402B (土) 18:30~22:30
PILMAT403B (日) 14:00~18:00
PILSMA401B (日)小道具 18:30~22:30
2学期
リフォーマー
PILREF501B (土) 14:00~18:00
PILREF502B (土) 18:30~22:30
PILREF503B (日) 14:00~18:00
IC (日) 18:30~22:30
3学期
キャディラック
バレル
チェアー
PILCAD501B (土) 14:00~18:00
PILCAD502B (土) 18:30~22:30
PILBAR501B (日) 14:00~18:00
PILWCH501B (日)小道具 18:30~22:30
※ 3日目の祝日はSelf Masteryとして使用可能です。
  1. 具体的な日時はお問合せ下さい。
PCA

本科生と通信生の違い

  Diploma 本科生 Diploma 通信生
授業の進行
(理論)
各学期(約3カ月:10講義)のうち、単位取得するマニュアルを輪読し、重要ポイントや周辺領域の知識を深めます。テスト出題個所の質疑応答を受けつけます。
(+αとして、サービス補講を受講していただくこともあります。)
オンラインシステムを利用した自宅学習となります。オーストラリアのオンラインシステム以外に、テスト対策として、Facebook Groupにて、理論のテスト出題個所や体の使い方のコツなどの映像をアップしていきます。確認しながら筆記テストを埋めます。
授業の進行
(実技)
マニュアルの読み、動画を確認したことを前提に授業に参加していただきます。ご自身の身体感覚で理解することに集中していただきます。全エクササイズを体験し、指導ポイントを押さえていきます。 地元のピラティス教室に通っていただきます。
各学期、3連休を利用して、実技研修にてマニュアルのエクササイズを抜粋して体験していただき、指導ポイントを理解します。3日目にテスト対策も行います。
テスト
(実技)
テスト期間(1カ月)中に、学校にて「テスト練習」と「テスト撮影」を行います。全過程の修了後、テストのために開放されている、「テスト対策」【木曜日全日】【土曜日の夕刻】の時間を活用していただき、ご自身のペースで、3カ月~半年かけて、全試験を提出していきます。 地元でテスト基準に則り、友人や親族を対象に実技テストの撮影を行っていただきます。オンラインシステムからオーストラリアに直接ご提出していただきます。
ご自身のペースで、地元にて実施できます。
本科生のサンプルビデオをスクーリングの際にお渡ししますので参考にしてください。
テスト
(理論)
オンラインテストおよび筆記試験は、授業終了後にコツコツと実施して提出していただきます。 ご自身のペースで進めていきます。テストのヒントになるように作成したFacebook Group動画も参照ください。
テスト・フォロー ・Student Clinic
・Self Mastery
・Private Lesson
・Skype/LINE電話相談
・FBライブ・フォロー
・Private Lesson
指導ポイント取得 学校での授業時間や自主練習でこなしていきます。 地域のピラティス教室や自主練習で埋めていただきます。
Diplomaへの途中変更 - コース変更料:10万円
授業料:各学期25万円
長所 ・指導者のもと進めていくので、効率的に理解を深めることができる。
・先輩や後輩といった仲間ができることで、切磋琢磨しながら学位取得に臨むことができる。
・地元にいながら、空き時間を利用して自分のペースで進めることができる。
・経費を節約して、オーストラリアの学位を取得できる。
・何時からでも開始でき忙しい時は、休むことができる。
短所 ・定例曜日に、1年間のすることで交通費がかさむ。
・通学が必要。
・予習復習が必要。
・入学時期が年に3回。
・すぐに質問ができない。
・体の使い方を理解するのに時間がかかる。
・器具に触れる時間が短い。
・自己責任が高くなる。
対象 関東地方周辺の方
(地方から通う方もいます。)
遠距離の方
自分のペースで学びたい方
学位取得期間 1年3カ月~半 2年程度
PCA
page top

to Page-Top